奥田花遊 書作展

  • 2018.11.29 Thursday
  • 19:41

米子市にあるどら焼きで有名な丸京製菓の直売店の2階にある

 

丸京庵市民ギャラリーに

 

奥田花遊さんの書作展を見に行きました

 

奥田さんは弊社のお客様でもあります

 

 

 

 

 

 

 

最初の作品はこちら

 

『愛』

 

名刺にも、ポスターにも書かれているので

 

この作品展のテーマとなる文字なのでしょう

 

作品のスケールもすごいですが、

 

照明や生け花がセンス良く配置されていて

 

書を中心にした芸術作品になっています

 

 

 

 

 

 

 

こちらは弓浜絣(かすり)の作品『愛・しあわせ』

 

手絞りで藍染めして高機で織られています

 

愛という文字を反転させて規則正しく並べらると柄のように見えますね

 

 

 

 

 

 

これは、書道の生徒さん100人がそれぞれに書いた文字を集めた作品

 

様々な個性豊かな文字が周囲の文字とリンクしてくるような感じがします

 

ダイヤのマークに配置した発想も素晴らしいと思いました

 

外国人が喜びそうなアート作品ですね

 

 

 

 

 

こちらは『悠久の時』という作品


書かれている言葉がすーっと入ってきます

 

書体が読みやすくて親しみやすいからですかね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥田花遊さんの作品は

 

書が素晴らしいだけではなく、

 

使用する紙や背景、展示方法など様々な手法を駆使して

 

魅せるアート作品だと思いました

 

聞けば、元美術の先生だったとのこと

 

納得です(^^)

 

奥田花遊さんの書作展は

 

12月2日(日)まで開催されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
書なのに、書に見えないと言うか、すごいですね!
特に、弓浜絣のはいいですね(#^.^#)
高いだろうな〜
丸京庵の2階のギャラリーには、まだ病気になる前に、一度行ったことがあります♪
近かったら、行ってみたかったわ♪
  • くにちゃん
  • 2018/11/29 9:23 PM
絵ですね。芸術分野だ。
私に作る感性は無いけれど見るのは好きです。
  • 森野啄木
  • 2018/11/30 8:00 AM
くにちゃん、すごい才能を感じました

森野啄木さん、アートですよね。書と絵の融合です
  • ke-go
  • 2018/12/10 8:02 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM