大野俊三 JAZZコンサート

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 23:01
琴浦町にあるカウベルホールにて開催された

大野俊三さんのJAZZコンサートに行きました







大野俊三さんは、世界的なトランペット奏者

アメリカで参加したアルバムが

2回もグラミー賞を受賞しています







現在69歳ですごく細身なのに

すごい肺活量と表現力!








ハイテンポの叫びのような楽曲からスローテンポの荒城の月まで

表現豊かに演奏されました

3つのボタンしかないのに

なぜこんなに色々な音が出せるのでしょう?







大野俊三さんは、交通事故や癌など

トランペット奏者として致命的な怪我や病気を克服して

現役で活躍されています

それが奇跡と言われて、テレビ番組アンビリバボーで特集されたそうです








そして、今回のツアーのドラムは山田玲

北栄町出身の若手ジャズドラマーです

凱旋公演として、親戚や友人もたくさん来られてました








やはり、プロの演奏はいいですね

堪能しました!
コメント
病気を克服して活躍しているのは本当にすごいし、病気をしている私にも励みになります♪
トランペットはマルタさんしか知らなかったけど、いつの頃からかジャズが好きになりました(#^.^#)
楽しい時間を過ごせて、良かったね♪
  • くにちゃん
  • 2018/11/01 5:01 AM
3つの組み合わせは 1,2,3,12,13,23,123,の7通り。
ドレミファソラシ=7音
1オクターブ上がったら息の吹き方を変える・・・だったかな?半世紀ほど前の事なので完全に忘れましたが、小学校で初めてトランペットを吹いた時にここで1オクターブ上がらずに失格になりましたな。失格するとトランペットを触るのに制限が課せられ余計下手に。
プロの生演奏は聞いたことないですが やっぱり聞いている側がいいです。
  • 森野啄木
  • 2018/11/01 7:51 AM
くにちゃん、年齢からは考えられないとてもパワフルな演奏でした

森野啄木さん、経験者なんですか!トランペットカッコいいですよね。
  • ke-go
  • 2018/11/14 7:40 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM