社員研修2日目

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 20:07

2日目は雨が降りそうな天気でした

 

なんとか持ちこたえて欲しいと願いながら

 

京都駅からJRに乗って嵯峨嵐山駅へ

 

トロッコ列車(嵯峨野観光鉄道)に乗りました

 

 

 

 

 

嵯峨野観光鉄道は、JR山陰線の複線化によって使われなくなった

 

旧山陰線の線路を観光利用に再利用しようと

 

平成2年に開業したそうです

 

直角の木製シートやむき出しの内装もレトロですが

 

線路の凸凹が直接おしりに響くレトロな乗り心地(^^)

 

 

 

 

 

 

明治時代、よくこんなところに線路を作ったな・・・

 

と思うくらいの険しい渓谷の中を走ります

 

絶景かな、絶景かな

 

 

 

 

 

 

約25分で終点トロッコ亀岡駅に到着

 

ここからタクシーで移動しなければならないのが少し不便ですが

 

10分ほど移動して保津川下りの乗り場へ

 

雨が降っても大丈夫、屋根が付いていました

 

 

 

 

 

 

 

 

急峻で曲がりくねった峡谷約16kmのコースを1時間半〜2時間で下ります

 

(水量によって時間が変わるとのこと)

 

20人の乗客に対して舵取り一人、漕ぎ手が二人、先頭で竿を持つ人一人

 

(水量が多いときはスピードが速くなるのでもう一人乗るとのこと)

 

船の幅しかないようなかなり狭いところも

 

すばらしい舵裁きでクリアしていきます

 

これぞプロフェッショナル!

 

 

 

 

 

 

また、漕ぎながらガイドしてくれるおじさんのトークが面白い

 

「鳥取から来たの?もちろんスイカは持ってきてくれたよね?」

 

「あのね〜、船が沈没したことは今まで1回もないけど、

 

岩に乗り上げることはしょっちゅうだから降りて押してね」

 

「あのね〜、次の瀬で右側の人は必ず濡れると思うけどごめんね」

 

「大丈夫、この水は大阪の人の飲料水だから」・・・

 

これもプロフェッショナルな仕事ですね

 

楽しくてあっという間の1時間半でした

 

 

 

 

 

 

 

色々なプロフェッショナルな仕事を見ることができた

 

充実の研修旅行となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
トロッコ列車も保津川下りも、テレビで観る風景ですね♪
素敵ですね〜(#^.^#)
しかも、めちゃめちゃ楽しい船頭さんだから、お客様も楽しみながら乗れていいですね♪
こんな船頭さん、好きだわ(笑)
  • くにちゃん
  • 2018/06/12 9:16 PM
保津川下りですね。(河川の名は桂川)
確かに昔は鈍行列車でここを通過してました。と言っても平野部なんか半分もない路線ですがね。
鉄道計画ができるまで明治の途中までは政府も本気で水運の拡張を考えていたようです。
  • 森野啄木
  • 2018/06/13 8:06 AM
くにちゃん、今まで色々な川下りに乗りましたが、ここのは景色といいスリルといい、面白船頭さんといい一番良かったです。

森野啄木さん、この路線は明治時代に田中源太郎という国会議員が中心となって作ったらしいですね
  • ke-go
  • 2018/06/13 8:06 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM