ゴールデンウイーク その2

  • 2018.04.30 Monday
  • 23:22
和歌山ツアー2日目は

白浜町の名跡、三段壁へ







断崖絶壁の景勝地

エレベーターで36メートル下にある

洞窟に降りる事もできます

ダイナミックな海岸で、観光客もたくさんおられました







次に行ったのは、すぐ近くにある千畳敷

その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤です

太平洋に向けて突きだしたスロープ状になった白く柔らかい岩が

打ち寄せる荒波に浸食され壮大な景観を創っています







残念なのは、あちらこちらに落書きがあること

砂岩なので、石で簡単に文字が書けるからでしょうか

せっかくの景観が台無しです・・・







凸凹した地形を活かして、

トリック写真を撮ってみました







面白いでしょう?








子供達も喜んでくれたみたいです(^_^)

さあ、頑張って帰りの運転しますか!

コメント
以前は道の無い山奥でも巨木に出合うと必ず名前が彫り込んでありましたからね。自分がそこに存在していたことを残したい気持ちは理解できない訳ではないんですがね。
  • 森野啄木
  • 2018/05/01 7:53 AM
トリックアート、めちゃめちゃ面白いですね(#^.^#)
良くできてますね♪
断崖絶壁を、下まで降りれるなんてすごいですね!
でも、落書きがあるのは残念ですね(/。\)
私も前に和歌山の那智勝浦の方に行ったときに、そこに行く前に太平洋を見たけど、岩が沢山あってすごいと思ったのを、思い出しました(*^.^*)
  • くにちゃん
  • 2018/05/01 5:00 PM
森野啄木さん、自然物に落書きがあるとゲンナリしてしまいます。それも日本語だけで無くハングルや中国語まで・・・

くにちゃん、和歌山の海岸線も素晴らしいですね
  • ke-go
  • 2018/05/08 9:13 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM