湯巡り その1

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 21:26

GO to キャンペーンの効果もあってか

シルバーウィークの人出はすごかったですね

道の駅やレストランの行列は驚きでした





あまり人混みに出たくなかったので

山あいの温泉地を訪ねてみました

まずは島根県奥出雲町

通りがかりにたまたま見つけた椎茸直売所








舞茸を人工栽培してました

75日で収穫できるそうです








600円で肉厚の椎茸と舞茸

見るからに美味しそうです








そのすぐ近くにあるのが、斐乃上温泉

斐乃上温泉は栃木県「喜連川温泉」、

佐賀県「嬉野温泉」と共に

『日本三大美肌の湯』に選ばれる有名な温泉です








泉質はアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)です

肌触りが柔らかく、癖のない良質な温泉です

アルカリ性の温泉とはpH7.5〜pH10以上の値を指します

アルカリ性の温泉は角質層の間で加水分解・変性といった化学反応が起こることで、

角質は浸潤(液体が染込み濡れた状態のこと)します

 

 

 

 

 

 

 



つまり肌の角質が解けて分解されるのみならず、

自分の皮脂で石鹸ができる状態に近いため、入浴後も肌がスベスベです

強アルカリ性の温泉は長湯をすると肌の脂分が取られ過ぎてしまうため、5分〜10分程度の入浴が適切だそうです

湯船に入るだけで肌がヌルヌルするのは、いかにも美肌温泉という感じで最高です

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM