先進地視察 その3

  • 2018.02.24 Saturday
  • 10:20

隼地区の取り組みを先導しているリーダーはこの人

 

(株)トリクミの古田琢也さん、なんとまだ30歳です

 

古田さんは地元八頭町出身


東京のデザイン会社でデザイナーをしていましたが


地元の同級生と(株)トリクミを起業して


東京と鳥取を行き来しながら仕事をしています

 

 

 

 

 

 

セミナールームで

 

ここまでの話を聞かせてもらいました

 

若いのにすごい企画力、行動力!

 

リーダーとしてこの地を引っ張っておられます

 

 

 

 

 

 

古田さんのトリクミは他にも

 

隼駅前にあった旧農協の建物を改装したカフェ「HOME8823」

 

 

 

 

 

 

中はとてもオシャレなカフェです

 

美味しそうな定食メニューや

 

カフェ、お酒なども提供されるとのこと

 

 

 

 

 

 

 

こちらも2階には、子供連れでゆっくりくつろげるスペースがありました

 

 

 

 

 

 

その他、20世紀最速の大型バイク「隼」に乗るライダーの聖地「隼駅」をめがけて訪れる

 

年間数千人のライダーのために作った

バイク専用ガレージを完備した宿「BASE8823」

 

 

 

 

 

 

田舎の古民家を上手にリフォームして作ってあります

 

ライダーの命であるオートバイを収納できる屋根付き、シャッター付きガレージがあるところがミソ

 

オートバイを見ながらバーベキューができる広い中庭もあります

 

 

 

 

 

 

宿泊スペースは和室に二段ベッドが上手に作り付けられていました

 

これで十分ですよね

 

 

 

 

 

 

隼地区のトリクミは

 

どれもこれもここにしかないオンリーワンの事業

 

オリジナリティと夢があふれる心のこもった企画です

 

今回こちらにお邪魔して施設を見学したり話を伺っている間に

 

僕も刺激をされてさまざまなアイデアが浮かんできました

 

やはり、ネットで見ていたって現場の空気は伝わりません

 

現地の生の声や行動している人の熱気に触れることで、

 

化学反応は起きていくのですね

 

僕も今回思いついたアイデアを

 

形にしていきたいと思います

 

 

隼Lab.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM