秘湯紀行

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 22:21

日帰りで行ける秘湯を探して

島根県飯石郡飯南町頓原へ行きました

天然炭酸温泉 ラムネ銀泉です








ここは、鉱泉水に大量の炭酸ガスを含む、日本有数の『炭酸泉』です







無色透明の湯が空気に触れると、緑、黄色、オレンジ、琥珀色へと変化していきます







湯船の中のお湯は、段差が見えない程濁っていますが、注ぎ口の湯は無色透明です


(右側が注ぎ口の湯)





炭酸泉に浸かると、体内に炭酸ガスが吸収され全身の血管が広がり、血液の流れがスムーズになると言われています

市販されている入浴剤が炭酸ガス含有量40ppmなのに対して、ここの温泉は1000ppmを越えています

すごい効能があるのは間違いない!





ぬる目のお湯ですが、上がった後になかなか汗が引かないくらい温まりました

今は飲用許可が出ないらしいですが、以前は瓶に詰めて売られていたそうです

飲んでみたら確かにしゅわしゅわしました








日本国内でも稀有な温泉

是非体感してみてください!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM