てんけん安心見舞金

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 19:27

赤碕ダイハツでは、昨年から

 

車検と12ヶ月点検で入庫したお車に

 

「てんけん安心見舞金」プレゼント証を進呈しています

 

 

 

 

 

 

 

これは、プレゼント証が発行された自動車に搭乗している

 

運転者または同乗者が交通事故で怪我をした場合

 

3万円〜10万円の見舞金をお支払いする制度と

 

プレゼント証が発行された自動車が、飛び石やひょうなどの落下物、飛来物

 

によりフロントガラスが破損し、交換した場合15000円をお支払いする制度です

 

 

 

 

 

 

 

事故で怪我をすることはあまりありませんが、

 

飛び石でガラスに傷ができることはけっこうあります

 

 

 

 

 

 

一般的にフロントガラスに使用される「合わせガラス」とは

 

内側と外側のガラスを中間膜で挟み込んだ2重構造となっています

 

飛び石などで、フロントガラスに傷がついてしまった場合も、

 

ほとんどが車外側(外側)の板ガラスのみ傷がついています

 

ですから、走行中に砕けてバラバラになることはまずありません

 

 

 

 

 

 

 

こうした傷も100円玉で隠れる範囲の大きさであれば、

 

約15000円くらいで

 

ほぼ分からないレベルまで修理が可能です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし修理せずにそのままにしていると

 

寒暖差や風圧でこのようにヒビが広がってしまいます

 

こうなるとガラス交換が必要になり

 

10万円近くの費用がかかります

 

 

 

 

 

 

 

 

本来、この見舞金では「ガラス交換」した場合にしか見舞金が出ませんが

 

赤碕ダイハツでは独自に保証を付けて、

 

「修理」できるレベルの傷の場合にも15000円の見舞金をお支払いいたします(^^)

 

ということは、赤碕ダイハツで点検を受ければ

 

保険を使うことなく、手出しもなくガラス修理ができる

 

ということです

 

 

 

 

 

昨年から始めたこのサービス

 

修理代は弊社の負担となりますが、

 

お客様サービスと思って見舞金をお支払いしています

 

ここまでやっているのは、他では聞いたことがないので

 

赤碕ダイハツだけの取り組みかと思います

 

ぜひご利用ください!!

 

 

 

 

リサイクルショップ

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 19:09

2月4日(日)に開催される

 

赤碕地区公民館 公民館祭

 

毎年PTAはバザーの出店をします

 

その中のリサイクルショップの商品を

 

段ボール二箱分

 

学校に持って行きました

 

 

 

 

 

 

 

中身はもらい物のタオルや粗品

 

石けんや日用品など

 

 

 

 

 

 

 

父が持っていた使ってない新品ネクタイやワイシャツ

 

 

 

 

 

 

中古のデロンギのオイルヒーターも持って行きました

 

火事の心配がなく、乾燥も防げるオイルヒーター

 

状態はいいのでまだまだ使えます(^^)

 

 

 

 

 

 

これらの売り上げが、赤碕小学校PTAの予算となり、

 

子供達のために使われます

 

皆様のご自宅に不要な品がありましたら赤碕小学校にお持ちください

 

私に連絡いただければ、喜んでいただきにあがります(^^)

 

 

 

 

 

 

 

商品は基本的に新品もしくは状態がよいものでお願いします

 

食品でも食器、かばん、日用品、おもちゃ、民芸品など何でもかまいません

 

電気製品は使用できる物であれば中古でもかまいません

 

ご協力よろしくお願いします

 

 

 

タグラグビー中国大会

  • 2018.01.15 Monday
  • 20:30

土曜日のPTA研修会が終わってから

 

日曜日にある、三男のタグラグビー中国大会の応援に行くため

 

車を飛ばして5時間、山口市に行きました

 

途中の中国自動車道は大雪

 

かなり神経を使いました(^_^;)

 

会場は維新百年記念公園

 

 

 

 

 

 

この日集まったのは、中国5県から9チーム

 

 

 

 

 

 

タグラグビーとは、

 

ラグビーのルールを元にした子供や初心者向けのスポーツ

 

危険度の高いタックルを、腰に付けた『タグ』に置き換え、

 

ルールを単純化した内容で、年齢や性別、経験に関わらずプレイ出来ます

 

1チームの人数は5人。試合時間は前半7分後半7分、ハーフタイムは1分です

 

 

 

 

 

 

 

センターライン中央から、自分より後ろの味方にパスしてゲーム開始

 

 

 

 

 

 

 

ボールを持って攻めあがっていくと

 

 

 

 

 

 

敵チームがボールを持った選手の腰左右についたタグを取りにやって来ます

 

 

 

 

 

このディフェンスをいかにかいくぐって走り抜けるか、

 

うまくパス回しができるか、がテクニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグを取られたら、3歩以内にパスをしなければいけません

 

もちろん自分より前にパスを出したら反則です(スローフォワード)

 

 

 

 

 

 

うまくパスを回して、相手チームのインゴールに走り込んで

 

両手でボールを置いたら「トライ」

 

 

 

 

 

 

初めて観戦したのですが

 

ラグビーの面白さを損なうことなく

 

怪我をしないように工夫された

 

よくできたスポーツです

 

 

 

 

 

 

 

他の県ではタグラグビーをスポ小にして、一年中練習している学校もありますが

 

鳥取県では取り組んでいる小学校も少ないのが現状です

 

残念ながら試合には負けてしまいましたが

 

とてもいい経験ができました

 

 

 

 

 

 

 

選手のみんな お疲れ様でした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PTA連合協議会 会員研修会

  • 2018.01.14 Sunday
  • 21:35
琴浦町内の5小学校と2中学校で構成される

琴浦町PTA連合協議会

今期は赤碕小学校が会長校の周り番で

僕が町PTA連合協議会会長をさせていただいております

その会の一大事業が会員研修会







今年は、会長のたっての希望で

石川達之さんに来ていただきました








石川さんは、消防局に勤務しながらライブ活動を続け、

歌う消防士として活動後、

心の病気になった家族への対応経験、

消防士時代の自損行為、

労働災害等の数多くの現場体験がきっかけで

人を元気にすることを本業にしたいと、消防署を早期退職し、

プロの講演者として活躍されています







この日も笑いあり、涙ありのお話


会場の皆さまも食いついて聞いておられたように思います








様々な事故現場に立ち会った石川さん

家族が元気で暮らしていることは

本当にありがたいことだと教えてもらいました

当たり前のことに感謝をすることが足りていませんでした

親に『産んでくれてありがとう』

子どもに『産まれてきてくれてありがとう』

頑張って伝えてみたいと思います

ボルダリング教室

  • 2018.01.13 Saturday
  • 23:22
長女がやってみたいと言うので

ボルダリング教室の見学に行きました

場所は、自宅から100m

琴の浦高等特別支援学校

立派な県の施設があります








県中部の小学生を中心に15人くらいの子どもさんが来てました

小さくても、逆バンクのついた急斜面を

スイスイ登っていきます







娘も挑戦してみました







ただでさえ、指の力が必要なのに

今日は気温が低くて、指がかじかんでうごきません

痛いけど何度も挑戦してました

やっぱり登るのが好きなのかな






初心者にしては、腕がいいと

褒めてもらいました

柔道やってたおかげかもしれません(^ ^)

しかし、このクラブは人気があってなかなか新規で入れないらしいです

次の募集を待つことにしました

早く入会できたらいいね

赤碕小学校3年生が町長へ提言

  • 2018.01.12 Friday
  • 22:18

今季最大の寒気がやって来ましたね

今朝はまさかの積雪にビックリしました

今日の午後、琴浦町役場本庁舎の町議会議場に

赤碕小学校3年生36名がやって来ました

子供達の目的は、今年学習してきた

「赤碕の未来研究所 赤碕のおいしい・やさしい・すばらしいをPRし隊」

という調査報告書を町長に直接説明するため

ラーメン、梨、野菜、海、船上山、化粧川、岩田さん、

生き物、魚、風の丘、わかめ、

11班に分かれて発表をしました

これは、11月に私がゲストティーチャーとして呼ばれた時のこと

子供達の発表があまりに素晴らしかったので、

「町長に直接伝えてみたら?」と言ったことがきっかけで実現した企画です

11月8日のブログ

町長の他にも教育長や課長も来ていただいて実際の議会さながらの緊張感がありました

子供達は初めて入る議場に緊張した様子でしたが、自分たちが決めたテーマに沿って調べて

きたこと、未来に向けての提言など、資料を用いながら堂々と発表していました

子供達の提言は、船上山を世界遺産に登録してロープウェイやホテルを作って欲しい、

バラの香りがする梨を開発したい、

7色のカラフルなワカメがあったらいいな、などなど

子供達の発想は型にはまらず自由でいいですね

そんな提言の中でも共通していたのはやはり、

海や川や山などの自然を今のまま残していきたいという意見

大事なポイントはちゃんとわかっています

子供達の発表の後は山下町長が

「今日の意見を参考にして町としても頑張ります。どうか地元に帰ってきて下さい。一緒に夢を実現しよう。」

と優しく語りかけておられました

町長に直接意見を聞いてもらえるなんて、子供達にとっていい経験になりました

町長もたまにはこんなかわいい議会もいいでしょうね

琴浦まちネット祭り

  • 2018.01.11 Thursday
  • 21:02

琴浦まちづくりネットワークを結成して3年が経とうとしています

 

この会は、琴浦町内で町の活性化のための活動をしている団体が

 

相互の連携や協力、学びのために集結したネットワークです

 

現在20団体が所属しています

 

この琴浦まちづくりネットワークの活動の集大成として

 

3月18日(日)に開催するのが

 

琴浦まちネットまつり

 

昨日は実行委員会が開催されました

 

(メンバーの澤さん撮影の写真を使わせていただきました)

 

 

 

 

 

そして、実行委員長はなんと私・・・

 

 

 

 

 

 

今回初めての事業なので

 

全ての計画を1から立てなければいけません

 

当然、メンバーの皆さんも何をしていいか分からない状態

 

この日のために、色々と段取りをして練り上げてきました

 

 

 

 

 

 

 

こういった新しい事業を立ち上げるのは嫌いではありませんが

 

やはり不安もいっぱいありますし、毎日気が重くて憂鬱になることもあります

 

ちょうど10年前、琴浦若旦那商店街を立ち上げたときには、

 

2ヶ月くらい唇にヘルペスができっぱなしでした(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、やると言った以上責任持って気合いでやるしかない!!

 

全体の流れや役割分担など皆さんに了解いただいて

 

「みんなでやるぞ!」という雰囲気ができました\(^o^)/

 

さあ、3月18日(日)に向けて頑張るぞ!!

 

皆さん、絶対に楽しいイベントにしますので

 

スケジュール空けといてください

 

詳細は随時ご案内します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レジェンドメソッド

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 23:24
ソチオリンピックのスキージャンプ銀メダリスト

葛西紀明さんの本を読みました

40歳を過ぎて最高の成果を出せる『疲れない体』と『折れない心』のつくり方








葛西さんは40歳を超えた今でも現役を続けていて『レジェンド』と呼ばれています

なぜ、40歳を超えていながら、衰えない体と強いメンタルを維持できているのか?

とても興味がありました

その企業秘密『30項目の葛西式メソッド』を書いたのがこの本です





とはいえ、一流アスリートであり続けるための

秘密のテクニックではありません

どちらかというと、本格的にスポーツをやっていない人にこそためになる内容です

誰でもできるストレッチや

食べ方、睡眠、考え方など、

誰でも日常生活のパフォーマンスが向上したり、

働く上での活力が得られるヒントがあると思います

特に体力に自信の無くなった我々40代には

読む価値十分です

簡単に読めますので、是非手にとってみてください(^ ^)

吉野家新メニュー

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 23:03
久しぶりに牛丼の吉野家へ行きました

メニューが一新されていてビックリしました

頼んだのは鍋膳メニューの

旨辛味噌鍋膳





すぐ出てきたにも関わらず

牛肉と牛もつと大量のキャベツと玉ねぎが、

吉野家特製の味噌ダレにしっかりと煮込まれて

うまうま







久しぶりに堪能させていただきました

やっぱり吉野家は美味しいな

ほんまもんの美味しさ

  • 2018.01.08 Monday
  • 21:06
このブログの読者、森野啄木さんから

衝撃のお酒が届きました!

どぶろく『鬼ババァー』







これは、京都府福知山市の割烹の女将自らが杜氏となり作ったお酒だそうです






どぶろくは、酵母が生きて発酵し続けているお酒です
取扱注意のラベルには

鬼ババァーの取り扱いは優しく!

と書いてあります







栓を少し緩めると

途端に泡が立ち上がってきます

やばいぞこれは!!







注意書きの通りに

瓶を振らずに、そっと栓を開けて、閉めて、ちょっと開けて、閉めて

をゆっくり繰り返して、慎重に炭酸ガスを抜いていきました

そろそろ大丈夫かな?

というところで、栓を全部開けたら・・・







やっぱり爆発しました!(゚Д゚)!

しかし、開けた途端に広がった芳醇な香り

ヨーグルトのような色と質感は

とても日本酒とは思えません







弾けるようなシュワシュワ感と

甘く柔らかなお米のツブツブ感

こんなお酒飲んだことありません!

飛び散った飛沫を舐めた二男が

『美味い!』と絶賛するほど

日本酒くささゼロ!

誰でも飲めそうです

しかし、アルコール度数は13度

ヤバいお酒です

森野啄木さん、ありがとうございます!!

こんなインパクトのある日本酒は初めてです

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM